株式会社プラネットテーブル

  • ABOUT US

  • SERVICE

  • NEWS&RELEASE

  • JOIN US

  • PROJECT&ACTION

  • BLOG

  • CONTACT

未来のひと皿を一緒に作ろう。

生産者とシェフ・生活者が一体となり、
食の未来を創るコミュニティ&ソーシャルアクション

「作る人・活かす人・食べる人」。この三者が一体となって多様な食材の新しい可能性を探り、今まで知られる機会や活かされる機会の少なかった食材に注目し、『食べる』を通じた持続的な生産支援を行うコミュニティ&アクション。

tokyu food laboPCサイトのイメージ

<東京食材会議のアクション>

◆ 生産者とシェフが直接繋がり、食材に関する情報交換・取引を自由に行うことができるグループチャット

◆ 生産者・シェフのタイアップ、食材にフォーカスしたディナーイベント / ポップアップレストラン

◆ 全国の生産者とシェフが集結し、テーマに沿って日頃の疑問や要望、未来像などを語り合うミートップイベント

◆ シェフと共に、日本各地の産地・生産現場へ訪問。食材のうまれる背景や生産者の想いに直接触れる食材発掘ツアー

◆ 生産者と共に、シェフの店舗へ自分の作った食材がどのように生まれ変わったかを体感する店舗ツアー