新生プラネット・テーブル、始動。

新生プラネット・テーブル、始動。

  • MAGAZINE
  • UPDATE|2018.11.30

コミュニケーションチームの齋藤です。

 

早いもので、師走の足音が聞こえてきますね。しばらく更新の頻度が下がっておりましたが、私たちがこの半年超にわたり取り組んできたことや、再始動とも言える、最近の弊社の動きをご紹介できればと思っています。

 

ご存知、生産者支援プラットフォーム「SEND(センド)」はリリース3年で、生産者5,000軒、レストラン6,500軒に達しました。しかしながら、わずか数年での急速な成長もあって、オペレーションが人力に偏り、非効率な業務や属人化が生じていました。

 

転機は、エンジニアである北村を取締役に迎えたこと。

 

ITでできることはすべて自動化し、スタッフは「本当に人が担うべき部分」、すなわちサービスを作ることやコミュニケーションに注力しよう、というカルチャーを育ててきました。

 

この業務効率化に伴い、求める人材の方向性も再確認が進みました。入社年次に関わらず「仕組みを作り、改善できる」スキルを持ったメンバーを中心に、業務改善や新規サービスの開発構想もスピード感を持って進んでいます。

 

加えて「再始動」と呼ぶにふさわしい、新しい動きがいくつかありますので、簡単にご紹介を。

 

【経営体制の変更】
経営の中心組織として「デザイン本部」を新設。経営企画・戦略全般を担います。 私たちの「デザイン」は、意匠等の狭義のデザインではなく、「(誰かにとって)より良い未来像を描き、それを創り出す」こと、と位置付けています。事業はもちろん、組織、環境、学び方、働き方などの「より良い姿」を実現し、経営におけるデザイン効果を可視化することをミッションとしています。

 

【組織変更】
デザイン本部のもとに、以下の3チーム体制としました。 「コミュニケーション・チーム」は、ブランディングやPR、採用、研修までを幅広く担います。 「クリエイティブ・チーム」は、いわゆるR&Dや事業開発を担い、たくさんの0→1プロジェクトや、企業や自治体との連携案件も多く手掛けています。 「サービス・チーム」は、弊社が運営しているSENDやFarmpay等の改善と成長を担い、日々ユーザーさんと向き合っています。

 

【資金調達の完了】
正式なプレスリリースはこれからですが、シリーズDの資金調達を完了しました。また会社の成長や、より良い関係作りに貢献いただける、新たな株主の皆さまとご一緒できるようになりました。

 

【業務提携】
いくつかの企業様と、大きな提携を準備しています。内容はお楽しみに!

 

【新しいオフィスの使い方】
食や農業に取り組むイノベーターや、デザイナー、エンジニアの皆さまにオフィスを解放しています(もちろん生産者の方々にも)。会社の中でリレーションシップを閉じず、新しい関わり方ができる場づくりを模索しています。※正式な御披露目は1月になります。

 

と、盛りだくさん。詳しくはこれからお知らせしていきます。

“新生プラネット・テーブル”が描く「食べ物の未来」をお楽しみに!

AUTHOR | Sayoko Saito

  • Join us

記事をSNSでシェアしよう!

関連する記事