10月30日「食品ロス削減の日」までの期間限定で『SAVE ベジタブル ロス』プロジェクトを実施。行き場をなくしたレストラン向け野菜を特別価格で販売!

当社が展開する、生産者・飲食店の想いと、消費者の食への好奇心をクロスさせるサービス「SENDX!(センドクロス)」(https://shop.planet-table.com/)は、2021年9月10日~10月30日【食品ロス削減の日】までの期間限定で、「SAVE ベジタブル ロス」プロジェクトを実施いたします。

本プロジェクトは、「野菜のロス(廃棄)をなくしたい」×「気軽にレストランに行けず、美味しい料理が食べられなくなったロス(喪失感)を解決したい」という2つの想いから生まれました。

 

 

■プロジェクトの背景

プラネット・テーブル株式会社は、2015年4月にリリースした農畜水産物の流通・物流プラットフォーム「SEND(センド)」(https://send.farm/)を介して、生産地と消費地を繋ぎ、生産と消費の間にある流通非効率や情報の非対称性を解消することで、「フードロス問題の解決」と「地域の農畜水産業が持続する社会の実現」に取り組んでおります。

「SEND(センド)」を利用する飲食店の数は、都内のトップレストランを中心に4,500店舗以上。全国約6000名の生産者が育てる食材は、多くのシェフに選ばれ高い評価を得て参りました。

しかしながら、現在新型コロナウイルスの感染拡大を起因とした外部環境の変化によって都市部のレストランでは、時短営業や休業・閉店を余儀なくされ、食材の流通量が安定しないことにより廃棄される事態が頻繁に発生しています。

シェフから高い評価を頂き、生産者の想いが詰まった食材が売れ残ったという理由で廃棄対象となってしまうのはもったいない。

そんな想いから、今回、おうちでもレストランのような美味しい野菜を使って食事を楽しんでもらえるようなプロジェクトを実施することとなりました。

 

 

■プロジェクトについて

このプロジェクトの目的は2つあります。

1つ目は、「野菜のロス(廃棄)を減らす」こと。

今回のプロジェクトで販売するお野菜は、売れ残ってしまい廃棄対象となってしまう行き場を無くしたレストラン向けのお野菜です。 レストラン品質のお野菜の味わいはそのままにお楽しみいただけますが、保管期間が短くなってしまっているため、本来より大幅に価格を下げて販売を行います。 本プロジェクトをきっかけに、SDGs(国連が定めた2030年までに達成すべき持続可能な開発目標)の中で言及されるフードロス問題について考え直すきっかけになればと考えています。

2つ目は、「気軽にレストランに行けず、美味しい料理が食べられなくなったロス(喪失感)を解決」すること。

レストランに気軽に行くことができなくなってしまった今だからこそ、SENDが取り扱うお野菜で、おうちでの食事の時間をもっと特別なものにしてもらいたいと考えています。

 


■プロジェクト詳細

販売する野菜は、トマトや玉ねぎといった普段ご家庭で使うことの多い野菜や、西洋野菜、各地域の伝統野菜といった、スーパーにはなかなか並ばない珍しいお野菜も販売される可能性があります。

調理法や保管方法に困った場合は、SENDX!公式Instagram(@sendx_officialプラネット・テーブル公式Twitter(@PLANETTABLE_のDMにてお気軽にご連絡いただけます。

 

 

■プロジェクト概要『SAVE ベジタブル ロス』

実施日時:9月10日(金)17:00 〜10月30日18:00

販売ページ:https://shop.planet-table.com/

価格:300円〜700円(税込)※別途送料

内容:期間中キャンセルや売れ残りが発生した野菜を1種類または数種類セットで販売します。日毎に内容が異なり、内容により価格も上記金額内で変動いたします。販売する野菜は、都度販売ページやSNSでお知らせします。

販売商品一例(日毎に内容が異なります)
販売商品一例(日毎に内容が異なります)

 

商品の発送:ご注文の当日(営業日のAM11時までのご注文が対象)または翌営業日に発送いたします。お届け日はお住まいの地域により異なります。