食べ物の未来づくりに、
あなたも参加しませんか?

食べ物の未来をデザインする。

プラネット・テーブルのミッションは、「誰もが『食べ物に参加する』未来を作ること」です。
食べ物を育てる、運ぶ、生かす、知るなど、全ての人が食べ物に関わることができる「仕組み」を作っています。

新しい働き方を作る。

私たちはSENDやFarmpayなどのサービスを通じて、生産者さんの新しい生き方や働き方を支援しています。
また、サービスを作る私たち自身も、場所や雇用形態、慣習に縛られない新しい働き方・関わり方を実験し、社会に提案していきます。

3つの価値観。

プラネット・テーブルには多様なバックグラウンドの人材が集まっていますが、全員が「デザインする(より良い未来を描いて、作る)」ことを追求しています。優れたデザイナー集団であり続けるために、私たちは3つの価値観を大切にしています。

・未来志向:『ポジティブな未来を具体的に描き、その実現・結果を楽しもう。』
・発信と巻き込み:『広く発信し、深く対話し、多くの人を巻き込もう。』
・自己改革:『全ては自分から。多く学び、深く考え、早く動こう。』

ひとりひとりの学びや行動が、チームやサービスを変革し、社会の課題を解決していく。そんな「ひとりひとりの成長と、未来が繋がる」チーム作りを目指しています。

関連する記事